色んな種類のマッサージがありますが出張の良い所とは?

色んな種類のマッサージがありますが出張の良い所とは?

マッサージを受けたことがある人は多いと思います。

でも大概がお店に行き、施術を受けるパターンではないでしょうか?ツボを押してもらうとなんともたまらなく痛気持ちいいですよね。

そして段々と力が抜けて行き、施術師にされるがまま状態となりこのまま寝てしまいたい気分になります。

時には気がつけばハイ、終わりましたと言われることもありますよね。

では一体何故マッサージを受けると眠くなってしまうのでしょうか?それは興奮を起こす交感神経とは反対にリラックスした状態と言える副交感神経が優位になるためです。

しかし生理学的に指圧やマッサージを受けると感覚神経から伝わって脳に伝達し「エンドルフィン」という物質の影響で心地よさを感じて眠くなります。

ではマッサージを受けて折角寝入ったのに時間が来れば無理にでも起きて帰らないといけないですよね?何だかとっても損をしたような気分になります。

そこで出張サービスでのマッサージとなればご自宅に施術師が来てくれますので時間を気にすることなく深い眠りにつき、疲労物質が溜った体の回復へと繋がるのです。

さらに京都という日本情緒溢れる場所において出張マッサージを受けるとそこに住んでいる人、旅行に訪れた人問わずに異国情緒を感じそうですね。

マッサージの効果ってどんなものがあるでしょう?

そもそも何故マッサージを受けるのでしょう?稀に肩こり等を経験したことのない人がいて羨ましい限りです。

肩なり首が凝ってしまう状態とは、腰がだるく足が疲れてしまう状態とは何でしょう?そもそも凝りの現象とは一言で言えば凝っている部分の周辺の血流が悪いことです。

そのメカニズムは筋肉には酸素が必要ですが筋肉が疲労する、或いは緊張状態に陥ると筋肉の中にある何千もの筋線維の集まりからできていて、筋線維の中には血管が通っています。

血流の流れをよくすることがカギですが筋肉が緊張すると神経線維がしめつけられて酸素不足となり疲労物質である乳酸をうまく排出できなくなります。

酸素により血液のブドウ糖を燃焼して活動するのですが酸素不足になることにより乳酸が筋肉内に蓄積して硬くなり神経線維がしめつけられて凝りとして症状が出てしまい、凝っている部分は硬くなっているのですが出張マッサージを受けることにより血流がよくなり、乳酸も流されて筋肉の疲労が取れて凝りが改善するわけです。

これら以外にストレスも凝りの原因として挙げられます。

京都で受けた心地の良い出張マッサージ

先ずは精神をリラックスさせることが大切で癒し効果抜群の京都で是非出張マッサージを受けてみてください。